包丁の使い方、お米の研ぎ方【脱初心者 ♯4】

脱初心者
↑   たくまのTwitterです!
↑   たくまのInstagramです!







今回は、
基本的な包丁の使い方とお米の研ぎ方について、
お伝えしていきます!



包丁と米とぎは
奥が深い作業なので、
コツとかポイントとかを
全て話すと、


パンクしてしまうと思うので、
最低限気をつけてほしいポイントを
伝えます!


もし、いきなりこの記事を
訪問しちゃってたら、
最初見始めた方が、
深い学びになると思うので、
ぜひ最初から見てみて下さい!





まず、包丁からお伝えします!


包丁のポイントは3つ!

・常に猫の手

・指は伸ばさない

・掴んだ時の親指を注意



上の画像は正しい例です。
常に猫tの手の様に、
指を丸くして、
指を切らないようにしてください!







上の画像は悪い例です。
写真撮ってる時、ヒヤヒヤしました。
いやいや、そんな切り方なんて
するわけないじゃんって思ってると
思うんですけど、
『 切る 』 事に集中すると、
食材を持つ手まで意識がいかずに
画像みたいになります。




この画像もそうです!
さっきの人差し指よりも
親指とかの方が切りやすいかも!
自分もこれで指切った事あります(笑)


時にじゃがいもとか、
丸い物を掴む時は注意です!


料理に慣れてない方は
ボールを持つように食材を
持ってしまうんです。。
で、切ります。。。。



以上の3つを意識して包丁を使いましょう!
力まずに、ゆっくり切る事を意識して!
焦ってもいい事ないです!



次は米の研ぎ方です!



米研ぎのポイントは

・最初の水はすぐ捨てる

・ゴシゴシ米研ぎしない

・たっぷり水を吸水させる




これを見てる方は、
お米って一合のグラム数知ってますか?

お米1合は150gです!
毎回毎回、グラム測るの
面倒くさいなって思ったら
100均にお米はかるカップが
あるので良かったら買ってみてください!





お米を測ったら、
まずお米をざるに入れて、
ボウルに水を入れておきます!






ボウルに水を入れたら、
お米を入れて洗っていくんですけど、
一番最初の米研ぎの水はすぐに捨てましょう!



なぜかというと、
お米は水に触れた瞬間から吸水
するんですけど、
一番最初のお水は米の汚れを
たくさん含んでいるので、
汚い水を吸水しちゃうんです。。。


なので一番最初はさっと洗って
次に新しい水で米研ぎをすると美味しくなります!






そして、お米を研ぐ時は『 かき混ぜる 』 くらいで大丈夫です!
米研ぎと聞くとガシガシ洗わないといけないのかなと
思うんですけど、ガシガシ洗うとどんどん旨味がなくなるので
美味しくなくなっちゃいます。

なので水を入れたら、10回くらい、
グルグルかき混ぜて、水を捨てて、
また水を入れて、かき混ぜて・・を3〜4回してください




米とぎが終わったら、
水を1合のメモリに合わせて入れて
30分〜2時間くらい置いておきましょう!


しっかりお米に水を吸水させる事で
ふっくらとした炊き上がりになります!



いかがでしたか?
最初はどうしても慣れない作業だから、
戸惑うことも多いと思いますけど、
少しずつ慣れていきましょう!!
人は新しい事を始める時は
ストレスを溜めやすい生き物です。


そのことが頭に入ってるだけでも
気持ちが軽いと思います!
次の記事はお待ちかねのレシピ紹介です!!


やっとスタートラインに立てました!
楽しみですね(^^)
まずはフライパンを使わなくても出来るし、
初心者の方でも作れるレシピを
厳選して紹介していきます!


下の画像をクリックしたら、
次の記事に飛べます!!
ではまた次の記事で会いましょう!




コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました