買い食いの方が安いと思っている方へ【座学 5】

脱初心者 座学
↑   たくまのTwitterです!
↑   たくまのInstagramです!






今回は【座学 5】
買い食いの方が安いと思っている方について
解説していきます!


もしいきなりこの記事を飛んできてしまった方!!
今回の記事は途中の記事です!
このまま読み進めてもらっても大丈夫なんですが、
下の画像をクリックして
はじめの記事から読んでもらった方が、
より深い学びができると思うので
よかったら読んでみてください!



では早速本題に入ります!



自炊をしている人、
これから自炊を始めようと思っている人が
一度は思うであろうこの疑問?



自炊より買い食いの方が安いんじゃないか?





なんでこんな事を思うかというと
ネットで自炊をしても節約効果はあまりないとか、
自炊しても食材を捨てたりしてるから
買い食いした方が安い。っていう記事が
少なくないからです。



こういう発言をしてしまう人は
そもそも自炊の本質を理解していないのと
自分が一体何にお金を払っているのかが
理解できていないんです。


自炊の本質については
この記事で解説しているので
自炊の本質が分からない方はこちらを見てください!


今回の記事は買い食いの方が安いと言っている人が
一体に何にお金を払っているか理解していない理由に
ついて解説していきます!


自分、飲食業界に4年ほど仕事をしていたので、
利益の出し方や値付けの仕方がわかるんですけど、
飲食店の大体の値段の付け方は、
原価×3って考えで値付けを
しているところがほとんどです!


例えば、
900円の料理があったとします。
その900円の材料費は大体300円という意味です。


残りの600円は材料費以外の料金という意味です。
勘のいい人なら分かると思うんですけど、

『 高いっ!! 』

って思う人が多いと思います。
でもこれはあくまでご飯の話。


少し話がそれますが、
お酒はもっと材料費が安いです。笑


もう居酒屋の定番ですが、
ハイボールって大体350〜400円くらいだと
思うんですけど、
ハイボール自体の原価って知ってますか?


ちょっと読むのを中断して
考えてほしいです。


350円くらいだから
200円くらい??



いや100円かな?



いやでも100円だと安すぎるか。。



って思う方多いと思うんですけど



ハイボールの原価は一杯40円くらいです!





40円  Σ(oдΟ;)  !!



安すぎるだろ!!
って思う方多いと思うんですけど、
それが現実です。。


じゃあ逆に考えて、
なんで40円のものを350円とかで
売ってると思いますか?


それは空間や接客や広告に
お金をかけるためです。


最近の飲食店って内装が綺麗ですよね?
綺麗な分、内装費めちゃめちゃ
お金かかってるんです。


居酒屋とかの接客業って時給高くないですか?
時給を高くする事で質のいい人材を集めてるんです。


居酒屋 都内 って検索すると
ものすごい量のお店がヒットしますよね!
あの広告費、めちゃめちゃお金がかかってるんです。



そういう経費を全部ひっくるめて
値付けをします。
もちろん全部の商品で同じ利益を
確保する様にするとお客様が来ないので
バランスを見て値付けをしているんです。


でも大体平均すると食事の原価は30%なんです。
要は


その料理一品、一品に、
食材費、人件費、家賃、光熱費、広告費、
内装費、清掃費・・・・・・
その他もろもろのお金を払っているんですよ。


だからあの値段になるんです。
居酒屋とか特に料理とかドリンク高いなって
思う事あると思うんですけど、


その理由として、
駅前にお店を作ってる分家賃が
高いから値上げしているとか、
お客様が頼んでからすぐ料理を
提供するために色々と工夫しているアイディア料とか
いろんな形でお客様に
お金を払ってもらってるんです。


わかりやすい例だとコンビニ。


皆さんコンビニって略語って事ご存知ですか?
正式名称はコンビニエンスストアって言います!


もう一つ質問するんですけど、
コンビニエンスって意味わかりますか?


コンビニエンスって意味は


『便利、好都合、利便性』という意味があります。


要はコンビニを日本語だけで表現すると
便利屋さんって意味になります。



コンビニの飲み物って大体150円しますよね。
でもスーパーだと同じ商品が100円で買えますよね。



この50円をコンビニは便利料として
お客様に支払ってもらってるんです。



もうコンビニはどこにでもありますよね?
って事は便利ですよね?



コンビニで公共料金とか
ネットショッピング受け取れますよね?
って事は便利ですよね?



スーパーに行かなくても美味しい
お弁当とか買えますよね?
って事は便利ですよね?



こんな感じでコンビニは商品の原価とは別に
便利料としてお客様に
お金を払って儲かってるんです。
多分、普通に生活しててここまでコンビニのこと
考える機会がないと思ったので
少し解説してみました。



自分は外食、中食をするななんて
言うつもりは全くありません。
あの空間やサービスでしか
味わえない事を知っているからです。



大事な事は



自分が何にお金を払っているか
理解する事が大切なんです。




なので、
買い食いや外食で済ませた時は、
外食をしてご飯を食べれただけでなく、
自分が作る時に必要な時間だったり手間も
お金を払ったんだ!!
って思う事ができれば、
ただなんとなく外食して
家でダラダラする事がなくなると思います。

外食して自分が作る手間や時間がなくなって
少しだけ自由な時間ができたから、
ちょっと新しい事始めてみようかな! とか
自己投資に時間を使おう!  って思う事が
大切なんじゃないかなと思います!



直接的に自炊とは関係ない話だったと思うんですけど
節約したいって思っているならこういうお金の勉強は
大切だと思うのでお話ししてみました!



ここまで話を聞いたら、
自炊と外食や買い食いはどっちの方が
高いのかは理解していただけたと思います。


最後まで見てくださって
ありがとうございました!!


これで座学は全て終了です!
かなら濃い内容のものだったと
思うんですけど、
自炊だけじゃなくて、
私生活でも活かせる部分は
多かったんじゃないかなと思います!



次は1ヶ月で自炊初心者を卒業する7つのステップ♯2
という事で『目標設定』をします!
画像をクリックしてくれたら、
次の記事に飛べるようになってます!





また次の記事で会いましょう(^^)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました